口腔外科

当院には以前、こんなお客様がいらっしゃいました。
数年前、セラミックの歯を2本、合計16万円で入れた方です。
しかし歯の根っこが膿んでしまい、3つの歯科に相談にいきました。

A歯科医院では
「セラミックをはずして、膿を出しましょう」と言われました。
セラミックは壊してはずすので、再度セラミックをするならまた16万かかります。

B歯科医院では
「セラミックの歯を抜いて、ブリッジにしましょう」と言われました。
ブリッジですと、前後の歯も削りますので、さらに費用がかさんで32万かかります。

C歯科医院では、
「抜いて、インプラントにしましょう」と言われました。
インプラントはさらに高価なので、2本で70万円ほどかかります。

しかし、さかえ歯科医院では保険適用で、2万円もかからず治療することができました。
これも、抜かないで膿を摘出する技術と、無借金による経営体制、患者様に喜んで頂きたい想いがあるからです。
この想いこそが、「本当に歯を抜かない」究極の治療 なのです。

まず審査。歯茎に膿(うみ)がたまっています。CTで視るとよく分かります。

まず審査。歯茎に膿(うみ)がたまっています。CTで視るとよく分かります。

膿を除去した後の歯の根本です。きれいに膿が取れました。

膿を除去した後の歯の根本です。きれいに膿が取れました。

除去された膿と、浸食された歯根です。

除去された膿と、浸食された歯根です。

膿を削除後の、縫合された歯茎です。きれいに縫ってセラミックも残っています。

膿を削除後の、縫合された歯茎です。きれいに縫ってセラミックも残っています。

レントゲンで視ると、根本が切り取られているのが分かります。

レントゲンで視ると、根本が切り取られているのが分かります。

主な治療項目

親知らず、その他の歯の抜歯

親知らず、その他の歯の抜歯

こんなことでお悩みではありませんか?
「横に生えて埋まっている親知らずがある」
「大学病院は平日午前だけ、仕事で行けない」
「放っておいたら大事な時に痛くなった・・・。」

親知らず、その他の歯の抜歯

さかえ歯科医院では、土曜夜まで診療しており、大学病院にも劣らない最新設備をご用意しております。なるべく早く治したい親知らず、当院で早期治療をしましょう。また、高血圧で出血が心配の方でも、生体情報モニターで心拍数・血圧を確認し、止血剤やレーザー、特別な縫い方を駆使することで、安心して治療を受けていただくことができます。

顎関節・顎の痛み 

顎関節・顎の痛み

あごを動かす関節、筋肉、靱帯(じんたい)などに異常が見られ、あごを動かすと痛みがあり、関節部の雑音などの症状が起こります。 原因は不明な場合が多く、歯の噛み合わせの異常、外傷や歯の充填物の不適合、さらに精神的なストレスなどが考えられています。 20歳代の女性に多く見られます。長い間放っておくと、頭痛や肩こりなどの症状が出てくる場合もあるので、原因を見つけ、取り除くようにします。